なかみ・みづきの灰だらけ資料庫(書庫)

~夜思う「真っ黒」博士・仲見満月の研究室奥の少し湿った日々~

連休明けから用事を済ませ続けた今週~2019年5月10・11日の日記~

久々に日記らしい日記を書こうと思いたち、こちらを動かしました。仲見のB面に当たる内容で、心境のほうをアレコレ、書いております。

 

アカデミアの問題をはじめ研究室ブログで考えてきたこと~一区切りつけてからの今後について~ - 仲見満月の研究室」のほうで書いたように、私の生活には現実に問題が山積みでして。それらの問題に対して、コツコツ、取り組んでいる状態ですが、そのひとつが病院通いや自治体の相談窓口に行くことで。二ヶ所を梯子するだけで、けっこう体力と気力のいることだな、と。

 

事前に相談内容をまとめていくことがあっても、患者の多い病院では、こちらも焦ってしまい、言いそびれることも出てきてしまいます。最近だと、やっと眠れても、不快な夢を見たことでパッと目が覚め、夜中に目覚めてしまうことがありました。夢の内容は、様々ですが、たまに院生時代のことが。週1~2くらいで、こんなことがあって、朝型への生活習慣に戻す相談で、言いそびれてしまったな、と。

 

今できることは、休みながら、メモしたことについて、スケジュール帳を広げてメモしたり、アラームで直近の予定を設定して知らせてもらったり。

 

とりあえず、今日は休みたいと思います。

 

おしまい。

フォローどうぞ!

follow us in feedly