読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかみ・みづきの灰だらけ資料庫(書庫)

~就活燃えつき「真っ黒」博士・仲見満月の研究室奥の少し湿った日々~

専門職大学の創設に関する私見~キャリアの多様性にける「学位」授与の重要性~

f:id:nakami_midsuki:20170317164416j:plain

 

 

一、はじめに

今回は、専門職大学のお話です。ややこしいですが、ロースクールと呼ばれる法科大学院、職業的な学校教員の養成を目的とした教職大学院等の専門職大学院とは、別の高等教育機関です。ビジネスの現場で専門的な力を求められるという意味では、専門職大学は、専門職大学院と養成後の人材像は近いのかもしれません。

 

ちなみに、「仲見満月の研究室」で取り上げているのは、主に研究教育機関であり、研究者を養成することが中心の研究大学院です。今回は、中高の学校教育の延長線上のキャリア教育という文脈で、この専門職大学を考えてみたいと思います。そういうわけで、ここ「灰だらけ書庫」を更新するに至ったわけです。

 

今月に入って、専門職大学の法的な設置整備がぐっと進んだというニュースを目にしました。そういうわけで、タイムリーに取り上げることにいたしました。

 

 

<今回の内容>

  • 一、はじめに
  • 二、そもそも、専門職大学って何?
  • 三、専門職大学が育成する職業人像と教育内容
  • 四、専門学校と専門職大学の違い
    •  その一、法的な位置づけと資金面での違い
    •  その二、卒業時に得られる「資格」の違い
  • 五、まとめ:職業訓練に特化した専門職大学の卒業者に学位を与える重要性

二、そもそも、専門職大学って何?

話題の専門職大学院って、そもそも、何だろう。疑問に思う読者の方が過半数だと思いますので、次の大学ジャーナルオンラインのニュース記事(以降、ニュース記事)を引用しながら、見ていきたいと思います↓

univ-journal.jp

 

続きを読む

ポケモンGOを再開しております

先月だったか、ポケモンGOに第2世代、カートリッジでいうと金・銀・クリスタルバージョンのポケモンが実装されたということでした。

 

そういうわけで、年度末の用事を捌きつつ、歩き回って、ポケモンGOを再開しました。過去にプレイした金・銀・クリスタルバージョンでは図鑑登録できなかった、例えば、ニョロトノを今週、登録しました。進化に必要なアイテムは、ポケストップで出てくるようてす。

 

f:id:nakami_midsuki:20170312195629j:image

 

ブログの「研究室」のほうですが、思った以上に忙しく、更新を数日間、止めています。電車で一時間以上かけて、隣県に出かけて説明会に出てくるような、そういった諸々の手続きなんかも進めております。

 

心身の調子に波があり、一日中、部屋に引きこもり、入浴せず、黙々と書類を作っていたこともありました。日光を浴びない日のほうが、先月は多かったのですが、今月は多少、増えたようです。

 

ポケモンGOの復帰を機に、日光を浴び、風呂に入るという、心と身体を健康にしていきたいのが、今月の目標。日光を浴びないと、憂鬱に沈みますし、風呂には入らないと書類が手垢や皮脂で汚れます。

 

そんなお目汚しの日記となりましたが、残り20日を切りました、今月もよろしくお願いいたします。

参加しています。フォローどうぞ!