なかみ・みづきの灰だらけ資料庫(書庫)

~夜思う「真っ黒」博士・仲見満月の研究室奥の少し湿った日々~

≪看板≫サブのブログ作ってみました~はじめに~

「仲見満月の研究室」が表に当たり、こちらは奥の「資料庫」。大学院を出た後、就職活動で燃え尽きてしまい、夜型になった「真っ黒」博士の管理人が、書棚から取り出した本を運んで、かつての自分の一部であった灰の積もった机を振り払い、腰掛けては一冊ずつ、本を開いては書きものをする。少し、湿っぽい場所です。

 

f:id:nakami_midsuki:20170105011438j:plain

 

表の「研究室」が大学院の諸々をテーマにしているのに対し、こちらの「資料倉庫」では、「研究室」のジャンルを超えた幅広い文学や作品のレビュー、学校教育や家庭に関する社会問題とか、福祉問題とか、健康、メンタルヘルスなどに関する本の紹介、あるいは「患者」になった管理人の体験談、それに関連したライフハック、たまに「真っ黒」博士のダークな心の内を置き書きする予定。

 

雰囲気は、窓はあるけど日常的に降雨で湿っぽく、蔵書は重たくて、ダークながら、それらを笑い飛ばすような、軽い口調でもあったりする。時に感傷的な気持ちに、訪れた人を誘うかもしれません。

 

表ブログに対し、裏ブログは気ままな更新にする予定です。どうか、気長にお付き合いいただけたら、と思います。

『仲見満月の研究室』の裏に引っ込んでやっていること

バタバタしている間に、2月が飛んで、こちらは3月の更新になってしまいました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日、私はひとつ、メインブログのほうを更新しました:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

よろしければ、読んでやってください。

 

で、私が今、メインブログの更新をしながら、何をやっているかというと、 同人誌の関係では、まずショートストーリー、略してSSなるものに挑戦しております。詳しいことは、春の新刊ができたら、お話するつもりでおりますが、書いたことの少なく、苦手な創作小説に300~1000字の間で取り組んでいます。短いほうはテキレボのイベント当日の企画、長いほうは春の新刊特典にする予定で、さっき、打ちだして誤字・脱字のチェックをしていました。創作ではありますが、某知恵袋や某小町にあった問題で、例えば生活の糧を得ることや、結婚に関する博士院生の問題をねじ込んでおります。そのあたりは、周囲の体験談を少し盛り込みました。

 

もうひとつは、前から考えていたことですが、東京23区内の同人誌取扱書店に委託しようと、同人誌の情報登録をし、見本誌を送っております。ひとまず、今までの即売会の売り上げを見て、需要のありそうな2種類を試験的に委託してみようかと。運が良ければ、店舗に置いていただけるかもしれません。こちらも、詳しいことが決まり次第、お知らせ致します。しばらく、お待ち下さい。

 

春の新刊のほうは、リクエストのあったテーマで、書きおろし記事を執筆しております。下書き段階ですが、いつものメインブログ記事並の長さになりそうな…。合わせて、今年度の収支報告も整理しつつ、在庫数の確認など、忙しいです。

 

ちょっと、へばり気味ですが、休みながらブログ群の更新をしていこうと思います。それでは、また!

【ニュース】「センター試験地理「ムーミン」出題が話題 不正解受験生嘆き 公式ツイッター「反省」」(スポニチAnnex)

<今回の内容>

1.はじめに

本日、センター試験一日目でした。受験生の皆さん、大変お疲れさまでした。どうも、寒中見舞いを印刷したり、来週末の文学フリマ京都の新刊同人誌の準備をしたり、引きこもりな仲見です。毎日寒いですが、「人魚姫」や「雪の女王」といった文学作品、サンタクロースのふるさと、北欧よりは暖かいと信じておりますが、いかがでしょうか。

 

f:id:nakami_midsuki:20180113185330j:plain

 

今日、ネットニュースで気になったのが、北欧に関すること。具体的には、センター試験の社会科の地理Bと「ムーミン」が出題された話題です↓

www.sponichi.co.jp

 

ムーミンに関して、実は私が高校の非常勤講師をしていた際、世界史の期末テストで太平洋戦争が終わったぐらいまでを出題し、そのテスト返しが終わった後、第二次世界大戦の在スウェーデン日本大使館に勤務していた軍人(いわゆるスパイ)と、その妻をめぐるエピソードで、取り上げたことがありました。非常勤講師をしていたのが、3年くらい前で、今回のムーミン出題のニュースを興味深く思い、こちらのブログで取り上げることにいしました。

 

f:id:nakami_midsuki:20180113185903j:plain

続きを読む
フォローどうぞ!

follow us in feedly