なかみ・みづきの灰だらけ資料庫(書庫)

~夜思う「真っ黒」博士・仲見満月の研究室奥の少し湿った日々~

【ニュース】「もういくつ寝ると・・・ こんにちワン」(日本農業新聞)&近況報告

本日、日付が変わってから、メインブログのほうで、年明けのご挨拶をさせて頂きました:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

こちらのブログでは、昨年末に年賀状関係の動物ニュースがあったのを思い出しました。今年の干支であるイヌほか、カワイイ動物たちが出てくる話題でしたので、お正月のうちに取り上げさせて頂きます:

www.agrinews.co.jp

 

もういくつ寝ると・・・ こんにちワン
2017年12月20日

 

 今年の酉(とり)、来年の戌(いぬ)という干支(えと)にちなみ、オフィスビルが立ち並ぶ東京・霞が関に19日、ひよこと犬が登場した。

 

 霞が関ビルのテラスに柴犬やシーズーなどの犬10頭と、薩摩地鶏やチャボなどのひよこ約40羽が集合。近隣で働く人が立ち寄り、抱いたり写真を撮ったりして楽しんだ。

 

 忙しい年の瀬に一息つき、年賀状の素材写真も撮れるようにと、同ビルを管理する三井不動産が2014年から毎年開いている。犬とひよこは、動物園の飼育員などを養成する東京動物専門学校が用意した。 

f:id:nakami_midsuki:20180101185445j:plain

 埼玉県越谷市の会社員、内山京子さん(31)は「昔病気で亡くした犬を思い出して癒やされた。来年も参加したい」と喜んでいた。 

(日本農業新聞 - もういくつ寝ると・・・ こんにちワン)

 

 目的とイベントの開催団体は、「忙しい年の瀬に一息つき、年賀状の素材写真も撮れるようにと、同ビルを管理する三井不動産が2014年から毎年開いている。犬とひよこは、動物園の飼育員などを養成する東京動物専門学校が用意した」とのことです。実際に、ニュース記事には、ひよこを頭にのせ、迷惑そうな柴犬を抱いている女性のにこやかな写真が添付されています。この写真自体、柴犬の表情も含めて、絶妙な絵になっていると感じました。

 

連れてこられた動物たちは、「柴犬やシーズーなどの犬10頭と、薩摩地鶏やチャボなどのひよこ約40羽が集合」。参加者のなかには、内山京子さんのように、昔の飼い犬を思い出し、一年の疲れを癒されに来る方もたくさん、いらっしゃったのかもしれません。私も、数年前に亡くした飼い犬のイワンコ(仮名)を思い出しながら、近くで似たようなイベントがあれば、参加したいと思ったものです。

 

ところで、私は年始の帰省先で、訪問した親族のお宅で、ワンちゃんとネコちゃんの写真を撮ろうと格闘しておりました。ワンちゃんはすばしっこく、撮るのが難しい一方、ネコちゃんたちは座布団の上で寝息を立てており、「ニャンモナイト」のショットを何枚か、提供してくれました。

 

以上、年末年始にまつわる動物の話題でした。皆さま、引き続き、よい新年をお過ごし下さい。

 

おしまい。

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日の学問・教育情報

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

 

フォローどうぞ!

follow us in feedly