なかみ・みづきの灰だらけ資料庫(書庫)

~夜思う「真っ黒」博士・仲見満月の研究室奥の少し湿った日々~

【経過報告】両手首とふくらはぎが改善しました

7月20日あたりから四肢の筋を痛めました、ということを、TwitterFacebook、メインブログでお知らせしておりました。

 

あれから1ヶ月が経ちますが、両手首、両方のふくらはぎは、神経の鈍い痛みが引きました。

 

だいぶ、痛みはマシになったものの、両膝と両手の指の間接に鈍痛が残っています。立ち上がるか時に鋭い痛みはやないが、なるべく、つかまり立ちで立ち上がってます。ペットボトルのフタを回して開けたり、長時間のタイピングはきつく、音声認識の入力システムを頼っています。

 

身体を支える道具について、傘を試しましたが、本来の目的のものではないので、断念。ネットショップで、2000円くらいの杖を買いました。膝の痛みが引くまで、もう少し、お世話になりそうです。
f:id:nakami_midsuki:20170824010411j:image

杖を使い始めて気がついたのですが、けっこう、腕の筋肉を使うようですね。最初の頃は、手首の鈍痛があり、腕にかかる負担が大きく、すぐ疲れていました。

 

最近は、明るい花柄の杖があり、オシャレなデザインの杖もあるようです。特に、坂の多い自治体だと、私のように四肢の筋を痛めると、入院レベルでない人は、乗り物で入れない路地に自力で移動しなければなりまけん。そのような時に、身体を支える杖があると、安心で助かるかな、と思いました。

 

ゆっくりですが、お仕事も進めさせて頂いております。ご迷惑を多方面におかけしておりますが、どうかご理解のほど、引き続き、よろしく、お願いいたします。

 

フォローどうぞ!

follow us in feedly