なかみ・みづきの灰だらけ資料庫(書庫)

~就活燃えつき「真っ黒」博士・仲見満月の研究室奥の少し湿った日々~

【レビュー】山田ズーニー『「働きたくない」というあなたへ』

ハードカバーのバージョンを昔、教育関係の勤務先で読みました。以後、自分で文庫を買って読み、感想を書いてみました。 

 

 

<ひとこと>

仕事は、自分と社会をつなぐ存在である。そして、仕事は辛くとも、人から頼りにされるたり、感謝されることである。「楽しい」ことのほうが少ないのだ―。私が本書から読み取ったのは、以上のことでした。私自身、現在は無職の状態を過ごしております日中、一人で家にいると、不安で不安で仕方がなかったことがあり、まあ、こういうブログを始めたわけです。それは、社会とのつながりが切れたからだったのだと。「働きたくない」けれど、自分なりの仕事を見つけて、頑張るための答えを頂いた本でした

フォローどうぞ!

follow us in feedly