なかみ・みづきの灰だらけ資料庫(書庫)

~夜思う「真っ黒」博士・仲見満月の研究室奥の少し湿った日々~

ブログサークルに登録してみた

もっと、二つのブログをたくさんの方々に見て欲しいと思っていました。検索して見つかったブロガーを対象にした「ブログサークル」というソーシャルネットワークサービスに登録してみました。

ブログサークル | ブログにフォーカスした新しいSNS 

 

このサービスは、大手の「人気ブログランキング」を手がける会社が一年前くらいに始めたもの。一人でブログを書き続けていると、どうても、モチベーションが下がるような場合や、特殊なジャンルの人が仲間を探して交流するのによさそうな、サービスのようです。

 

f:id:nakami_midsuki:20170331213633j:image

 

さっそく、登録して、いくつかのサークルに加入。私がやっている大学院のあれこれ、研究者をテーマにしたようなサークルがありました。各サークルには、ブロトピと呼ばれ、トピックごとにブログの更新情報を告知したり、コメントを入れたり、掲示板とともに交流の中心になっているようです。

 

始めたばかりで、よく分からないことだらけですが、少しずつ、調べてサービスを利用しようと思っております。

 

お知らせとして、このブログのPC版に表示される下方のサイドバーに、ブログサークルのバナーを貼りました。もし、参加されている方がおられましたら、フォローして頂けると、嬉しいです。 

【 #ポケモンGO 】今週の進化はヌオー

コツコツ捕獲して、アメをため、今週も進化させました。ウパーからヌオーです。水タイプのポケモン大量発生期間で、たくさん、出てきてくれたから、やっと進化をさせられました。進化形はなかなか、出てこなかったんです

 

f:id:nakami_midsuki:20170326220409j:image

 

原作ゲームの金・銀・クリスタルバージョンでのヌオーは、序盤に出てくるポケモン。水と地面の複合タイプで、電気タイプの技を受けても無効。ただし、草タイプには4倍。

 

なかなか活躍する場面が多くて、最終のシロガネヤマまで連れていき、レッドとも対戦したと思います。第三世代では、いろいろと器用で、ハイパワーなラグラージという優秀な後輩が出てくるようですが、そちらはプレイしていないので、よく分かりません。

 

さて、ポケモンGOでは、7日間連続でポケストップを回すと、必ず進化に必要なレアアイテムが手に入る仕様になったそうですね。次は、ストライクやシードラをつれ歩き、進化を目指します。

専門職大学の創設に関する私見~キャリアの多様性にける「学位」授与の重要性~

f:id:nakami_midsuki:20170317164416j:plain

 

 

一、はじめに

今回は、専門職大学のお話です。ややこしいですが、ロースクールと呼ばれる法科大学院、職業的な学校教員の養成を目的とした教職大学院等の専門職大学院とは、別の高等教育機関です。ビジネスの現場で専門的な力を求められるという意味では、専門職大学は、専門職大学院と養成後の人材像は近いのかもしれません。

 

ちなみに、「仲見満月の研究室」で取り上げているのは、主に研究教育機関であり、研究者を養成することが中心の研究大学院です。今回は、中高の学校教育の延長線上のキャリア教育という文脈で、この専門職大学を考えてみたいと思います。そういうわけで、ここ「灰だらけ書庫」を更新するに至ったわけです。

 

今月に入って、専門職大学の法的な設置整備がぐっと進んだというニュースを目にしました。そういうわけで、タイムリーに取り上げることにいたしました。

 

 

<今回の内容>

  • 一、はじめに
  • 二、そもそも、専門職大学って何?
  • 三、専門職大学が育成する職業人像と教育内容
  • 四、専門学校と専門職大学の違い
    •  その一、法的な位置づけと資金面での違い
    •  その二、卒業時に得られる「資格」の違い
  • 五、まとめ:職業訓練に特化した専門職大学の卒業者に学位を与える重要性

二、そもそも、専門職大学って何?

話題の専門職大学院って、そもそも、何だろう。疑問に思う読者の方が過半数だと思いますので、次の大学ジャーナルオンラインのニュース記事(以降、ニュース記事)を引用しながら、見ていきたいと思います↓

univ-journal.jp

 

続きを読む
フォローどうぞ!

follow us in feedly